大好きな物や人について


by walnut7

反省会

すっかり秋になりました。
いやいや・・・
土曜日の、兄ちゃんの野球の試合は、まだチリチリと肌が
焼けるような日差しでした・・・

e0086729_11433923.jpg


決勝の昨日は、肌寒い中・・・
ハラハラさせられましたが、何とかメダルを貰って帰ることが出来ました。
頑張ったね!



子供達がおなかに宿った時・・・
とにかく元気で生まれて欲しいと思いました。

生まれたときも、どうぞ・・・健康で成長して欲しいと思いました。
欲張らない・・・健康、ただそれだけで、十分だと話したことがありました。

それなのに・・・
成長するにつれ、あっちもこっちもと欲が出て。
○○ちゃんは、もうこんなことが出来る。
△△ちゃんは、どこどこの塾に行ってるから成績が良い。

こんな事を聞くと、途端に焦って・・・
急に教育ママになってみたり、塾に行かなくて良いのか?
と、心配になってみたり。

そう・・・我が家の二人は、塾に行っていません。
私も主人も子供の頃に学習塾と名のつくものには行っていなかったから
それでいいか~って感じでした。
しかし・・・
義兄の家では、子供達は塾に行き・・・週末には家庭教師の先生がやってきます。

目と鼻の先ほどの距離に住んでいる、兄と弟(主人)
教育方針がこんなにも違うんですね。
中学に行けば、塾も・・・と考えていますが、兄ちゃんはのん気モノ。
学校の勉強頑張れば、行かなくてイイやん!
そんな感じです。
焦る母に、焦る父?

そんな時、くぅちゃんが出してきた小さい頃のアルバム。
ニッコリ笑って、くうちゃんにミルクを飲ませる1歳の兄ちゃん。

ひとりでは何もできなかった頃があった・・・

今は?
これから勉強していくことは山のようにあるでしょうが・・・
体調を崩したのがいつだったか?と、考えないと思い出せないほど・・・
誰よりも元気に成長してるやん。

忘れていただけで、二人とも親の願いどおりに成長してくれている。

主人と顔を見合わせました。
勉強?出来るに越したことはないけれど・・・
それなりだった私も主人も、ちゃんと生活できてるし。(次元が低すぎ・・・笑)
高いところを望めばキリが無い。

「思い出した・・・?」
主人がぽそっと聞いてきました。
「うん・・・欲張りやね?」
「そうや・・・」

だったこれだけ・・・短い反省会。
だけど、胸はアタタカナモノでいっぱいになりました。
「しばらくしたら、また今日のことを忘れてあせるんやろな~」
締めくくりの主人の言葉に、笑ってしまいました。

でも、きっとその通り!!(爆)
[PR]
by walnut7 | 2007-11-05 11:38 | ひとりごと